FC2ブログ

青木伸江建築研究所 Blog / 関西 大阪 堺市の女性建築家 設計事務所

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > Si HAUS > 見積査定

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.05.22 Sun 見積査定

現在、Si HAUSは見積調整中です。

IMG_7227.jpg

一体、どんな手順かというと、、
建物を建てる際、先ずはお施主さまと打ち合わせを重ねて計画を図面としてまとめますが、図面が一通り完成したら、工事をしていただく候補の工務店さん数社に見積を依頼し、その後、提出いただいた見積書の内容を確認し、数量違いや単価が高すぎるものが無いか等チェックしていきます。
見積金額が予算内に収まっていればそのまま微調整のみで工事に移るのですが、私の場合、大方は予算より高い金額になります。
これは、ちょっと予算オーバーかなという仕上げや仕様、内容も、一旦全部盛り込んだ案で見積依頼をするからなんです。
建物を建てる際は夢が膨らんで、どうしてもいろいろと盛り込みたくなるもの。
漠然と予算オーバーするからと最初から諦めるより、ちょっと贅沢かなと思ったものがリアルな金額で一体幾らかかるのかを把握した方が、お施主さんが何を諦めるのか選択しやすく、納得もできると考えているからです。
ということで、見積金額が出たら、これを諦めたら幾ら工事費用を抑えられるかという減額案リストを作り、お施主さまと一緒に内容確認、選択していくという作業を行います。

Si HAUSはこれが終わって、現在、工務店さんに再見積を依頼中。待ちの状態です。
どうか、予算内に収まりますように、、お願いします!

関連記事

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。